株主還元

利益配分に関する基本方針

当社は株主価値の極大化を経営の重要課題として認識しており、持続的な成長の拡大・業績の向上による1株当たり利益の拡大を図るとともに、業績に連動した安定的な配当、株式分割、自己株式の取得ならびに消却などの方策により、株主価値の極大化を図ることを基本方針としています。

上記の方針に基づき、2022年3月期につきましては、期末配当金を1株につき12円、年間配当金を1株につき19円(配当性向73.9%、DOE1.8%)といたします。なお2023年3月期につきましては、中間配当金を1株につき12円、期末配当金を1株につき20円、年間配当金を1株につき32円(予想配当性向 30.4%、予想DOE2.7%)とさせていただく予定です。